むかどんラボ

楽しく生きるために必要な知識を濃縮させる。

テルマー湯は東京の楽園だったので絶対に行ったほうがいい。

 

今回府中に行く事になってどっかの話題のサウナに行きたいなと思っていたんですけど、テルマー湯に行くことが出来ました。素晴らしい施設を教えてくれた皆様、本当にありがとうございます。テルマー湯はネットでも開店当初からライターのヨッピーさんが取り上げていたりして僕も滅茶苦茶気になるところだったんですけど、やっぱり行かないと何もわからないじゃないですか、行ってみて普通に驚きましたよ。滅茶苦茶綺麗なんですよ。普通はロッカーって鍵で開けるじゃないですか。でもここは鍵を挿し込まなくても外から鍵をタッチするだけで普通にロッカーが開くんですよ。滅茶苦茶最新じゃないですか。感動しました。勿論ロッカールームの中は撮影禁止だと書かれていたので撮影していませんが、もうあのピッってやっただけでも最新のサウナに来ているぞ!みたいな高揚感に包まれていて死ぬほど幸せな気分になってしまいます。

 

勿論、本当に幸せな気分になるのはここからなんですけどね、館内着に着替え終わってから2階のお風呂に行くともう完全に蒸してますからね。嗚呼、歌舞伎町の街で色々な欲を煽られて疲れた人間が最後に辿り着くのはテルマー湯なんだな、って思える。最近流行ってる炭酸泉もあるし、東京のど真ん中のサウナなのにしっかりと露天風呂もあり、サウナから出た後に外気浴出来る椅子もあります。素晴らしい、完全に勝ち組ですよこんなの。炭酸泉って低い温度でゆっくり入ることが出来るから熱いのが苦手な人も入りやすくて本当に素晴らしい。もっと流行ってほしい。

 

唯一の残念なところは水風呂が狭いところ。深さは十分なくらい確保されているけれど水風呂が狭いせいで5人くらい入ったら満員電車状態みたいになってしまう。それでもみんな水風呂が大好きだから水風呂に入るんだけどね。水風呂の温度はぬるくもなく、冷たすぎずもなく、サウナ初心者でも問題なく楽しめるちょうどいい温度でした。そして風呂出てから中を探検したんですけど本当に清掃が行き届いていて綺麗な施設だと思いました。これ普通にデートスポットですよね、ソファーで休憩しながら翌日の東京1レースの予想してたら目の前に来たカップルがいちゃつき始めたりして普通に心が持っていかれそうになりました。

料金は少し高めの設定だけど、普通に適当なビジネスホテルに泊まるくらいだったらテルマー湯に泊まったほうがいいと思う。気持ちいいお風呂とサウナ、水風呂、炭酸泉に入れるだけじゃなくて出てからの施設も充実してるし地下2階の寝れるスペースなんかは1人1台テレビがあるし完全に熟睡できるしおまけにコンセントまである。どう考えても絶対に勝ちでしょ。料金が少し高めの分、普通に時間がない時に行くと勿体ない感じがするので、時間がたっぷりある日に入りたい銭湯ですね。中の食事も滅茶苦茶美味しいらしいので今度は中で食事もしたいです。お腹いっぱいの状態で来てしまったので中では何も食べませんでした。また行きたい神施設。

 

 

 

2017年10月15日現在のテルマー湯営業案内

 

 営業のご案内

□営業時間/AM11:00〜翌9:00
(内湯 AM11:00〜翌AM8:30  露天風呂 AM11:00〜翌AM8:00)

 

天然温泉 テルマー湯
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−2

f:id:Mukadon:20171015163552p:plain

ウェブサイト:

東京新宿天然温泉テルマー湯